本文へスキップ

株式会社 東海建設 群馬県高崎市で信頼と実績の30年超

TEL. 027-326-7611

〒370-0843 群馬県高崎市双葉町11番7号

見出し

現地見学について


「見学会なんかに行ったら、
しつこくセールスされるんじゃ…」

と心配される方も多いと思いますが、

そのとおりです。

 どの営業マンも自社の技術や工法等に自信を持っているため、どんどんと積極的にセールスしてきます。

その結果、次のような悩みが生まれてきます。

「どの住宅会社もいいことばかり言って、みんなよく見えてくる」
「何を信じたらいいのかわからない」
「頭の中がごちゃごちゃしてきて、嫌になってきた」etc…

 しかし、家を建てることを決めたのであれば、見学会は最低でも一度は行く必要があるでしょう。見学会は誰でも参加ができる貴重な勉強の場であり、家を建てた人の中には「見学会に10回以上足を運んだ」という人もいます。

では、どうすればいいのか?

事前準備を必ずしましょう。

  • 自分の中で明確にする
    (どんな生活をしたいか?どのような住宅が欲しいのか?)
  • 住宅関連の本を最低でも2冊以上読んで、事前予習しておく

希望や要望が分かれば、それを実現してくれる住宅会社を探せばいいだけです。事前準備ができていれば、有意義な見学会になることでしょう。




見学会の種類





 現地見学会と一言で言っても、さまざまな種類があります。ここでは代表的なものを紹介します。



  • モデルハウス
 
 建築会社や住宅メーカーの見本として、住宅展示場などに建てられるもの。その会社が得意とする提案や仕様が満載されているので、自分の好みに合うか判断するためには最適です。やや豪華めにつくられている点には留意しましょう。

  • 構造見学会

 まだ内装材で覆われる前の、基礎や柱、梁などがむき出しになっている状態の住宅を公開すること。完成後は目にすることができない建築内部を見ることができる貴重な機会です。気になる建築会社があれば、必ず一度は足を運んでおきたいところです。

  • 完成見学会(実邸見学会)

 完成した建物を、施主に引き渡す前に一定期間だけ一般に公開する見学会。その会社が、実際にどんな家を建てるのかを確認できます。施主が入居してある程度の期間が経った家を公開する場合もあり、実邸見学会ということもあります。